一時帰国には楽天モバイルがオススメ

イギリス社会

 

一時帰国時の電話やネットを、できる限りネットで検索した

 

一時帰国の時の電話やデータインターネットを考え、できる限り広くネットで検索して調べてみたよ。

最近私が日本で利用してきた電話やネットのサービスがたまたまどちらも終了し、もうすぐイギリスに移住するので、イギリスからの一時帰国でも使える電話とネットのサービスを探していた。

 その結果、電話とインターネットの手段として、楽天回線が最も安く一時帰国にも最適かも、、、と思い、半年ほど使ってきたので、海外在住の読者にお知らせするわ。(2021年10月現在)

 

ただし、楽天モバイルが誰にでもオススメできるわけじゃない。

なぜそうなのかも、後半で詳しく説明するので最後まで読んでね!

 

今ならキャンペーン中

 

 

楽天モバイルが一時帰国にオススメの6つの理由

 

基本料金がゼロ、解約料もゼロ

まず一般的なネットや電話契約は、初月の事務手数料(普通約3000円)、毎月基本料金の上に、途中解約する場合、最低1年、通常2年などの契約をすることが前提なので解除手数料(普通約1万円)発生する。

一時帰国用インターネットとしては向かない。

下記のプランはもともとは旅行者向に開発されたっぽく、解除料や基本料金がないタイプ。

でもコンビニとかでも入手でき、気軽に使えるみたい。

ただ事務手数料のことはどこを読んでも書いてない。

名称 IIJmioクーポンカード/セレクタブル
  データ通信量 1GB 3GB 5GB
  料金(非課税) 2,300円 4,100円 5,400円
  データ通信量の利用可能期間 コード入力後、3ヵ月後の月末まで
  対象サービス
  • IIJmioモバイルサービス
  • IIJmioプリペイドパック
  • Japan Travel SIM

*https://www.iijmio.jp/info/iij/1552975201-5159.htmlより引用

iijmioプリペイドSIM

とはいえ、上の表で私には、5GB、5400円では高額すぎた。

5GBは、動画やビデオ通話をしたら1日で消費する。

楽天モバイルは毎月の基本料金、解除料がなく、事務手数料は初回1回分だけでその後帰国するたびには不要。SIMさえ日本に帰国する時持っていけばいつでも差し込んで使える。

 

 

インターネット使用も、1 GB以内なら無料、無制限でも2980円

楽天モバイルは1 GB までのデータ使用は無料で、短期しか日本にいない場合は全くお金がかからない。

 

長期いる場合でも、どれだけ使っても2980円(3278円税込)なのは最安。

(2021年10月時点)

 

【楽天モバイルキャンペーン中】だれでも5,000ポイントプレゼント

 

 

 

楽天モバイルの料金

●1 GB までは無料

●3 GB まで980円(1078円税込)

●20 GB まで1980円(2178円税込)

●無制限2980円(3278円税込)

*パートナー回線しか掴めないエリアでは5 GB が上限になりその後は速度が遅くなる。それでも課金については上の基準が適用されるため、5 GB なら1980円(税抜き)20 GB以上で2980円(税抜き)となる。

 

 

日本国内の電話料金が掛け放題・無料

色々探して見つけたこの会社は、右側の「お手軽フリーコース」なら、期間の縛りがなく100GB/月で解除料もないし、価格も比較的安い。

 

ギアWIFI から引用

でも海外でも3300円基本料金を払わないといけない。なので解除したら今度は、一時帰国のたびに契約事務手数料3000円(税抜き)を支払わないといけない。

 

 

さらにこれらのプラン全て、電話は別途、契約しないといけない。(会社や役所、ホテルなどに電話かけたい時は LINE や FaceTime が使えないので、携帯電話やスマホが必要になる。)

楽天モバイルは楽天モバイルのアプリ「楽天Link」を使えば、電話料金はゼロ円。「何分」の縛りなくかけられるかけ放題なのは、安心感が高い。

(0570など特別な番号を除く。0800などフリーダイヤルは使えない場合がある。)

海外でもデータ、電話どちらも使用できる

 

楽天モバイルは2 GBまでイギリスでも、追加料金など無しで、データが使えるそうだ。*

 

料金も日本でと同じで、1GBまで無料。3 GB まで980円(1078円税込)。

 

ポイントは、楽天モバイルのアプリ「楽天Link」を使えば「日本から日本へ」だけでなく、「イギリスから日本へ」かけてもゼロ円ってこと。

 

ただし日本以外へは、たとえイギリス「国内」であってもかけられない。

 

 

【楽天モバイルキャンペーン中】5,000~25,000ポイントプレゼント

 

 

*2021年10月5日、新規用のサポートの電話にかけたときの回答

(私はiPhone使用で、そのことを説明した上で楽天のサポートでの回答による)。

 

 

 

(体験談)楽天モバイルで通信料が半額になった(日本での使用)

 

楽天モバイルを使う前、私は携帯電話はauのガラケー、iiJmioのSIMカードでスマホの二台持ちで、家の中ではADSLのWi-Fiを使っていた。

楽天モバイルを使って以来(スマホのSIM)の回線で、パソコンでもタブレットでもテザリングして使ってみたら、通信量(電話+wifi+戸外で使うデータ)が半額以下に、月4900円x12=年間で約6万円の大幅な節約になる計算だ。

楽天モバイルにする前の通信費

携帯電話はauのガラケー、月約2400円

iiJmioのSIMカードでスマホ、月約1000円

家の中ではADSLのWi-Fi、月約4000円

海外滞在時の日本への国際電話  月平均約1000円

        合計    約8400円   

→     楽天モバイルだけでOK 約3300円

 

 

パソコンも楽天モバイルで

Wi-Fiでなくテザリングの回線を選ばなくてはいけないのが少々面倒だが、Macのパソコンではスマホが別の部屋にあるなど離れていても楽天モバイルの回線は現れるので、特段支障はない。

でも一旦画面閉じると後で開いたときに一応回線を選ばなきゃいけない。

 

iPadも楽天モバイルで

私の場合はなぜかパソコンと違って、タブレットはスマホの「設定」ページで「インターネット共有」と言うページを開いてタブレットのすぐそばに置かないと繋がらない。テザリングの回線が選択肢に現れない。スマホをすぐそばに置いて、、、がかなり面倒臭い。でも一旦回線をテザリングさえすれば、3階にスマホを置きっぱなしで1階にiPadを持って行っても問題なく使えた。

 

 

契約も解約も全てオンラインで可能

契約も解約も全てオンラインだけででき、楽天モバイルに直接電話して*

「海外在住者であっても使用できるか」と聞いて下記のような回答を得たよ。

 

本人確認書類としては、主に以下のものをオンラインでホームページに読み込ませる。*

●運転免許証

●マイナンバーカード

●パスポート+住民票

本人確認書類
支払いは日本国内発行のクレジットカードが必要。

なので国内のクレジットカード持ってない人や、本人確認書類を持ってない人は、家族に頼んで家族に了解をとって家族の名義で契約しよう。

楽天モバイルに確認したところ、誰のスマホを使うかは楽天モバイルは関知しないので、契約者が18歳以上なら、家族の名義やクレジットカードで契約し使うことは問題ないそうだ。*

 

契約者名義とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合に、申し込みできるか知りたい

 

eSIMが使えるスマホならeSIMで契約すれば、契約後、自分のアカウントのページでQRコードを読み込ませるので、物理的なSIMカードの送付も必要ない。

eSIM用スロットがなく物理SIMなら、家族の名義で申し込んで家族にSIMを送ってもらおう。

 

*2021・10・10楽天モバイルの新規向けサポートで確認。

 

楽天モバイルが残念な6つのポイント

楽天モバイルは3ヶ月電話もデータも使用しないと自動解約になる。

でも、これは簡単に解決できる。日本に3ヶ月に1回電話をするか、1GBデータを使用すれば無料のまま、解約もされない。

 

それに日本に何らかの用事で電話することは人によっては多いので、無料で電話できれば海外在住の日本人には便利だ。

 

まだ「楽天回線エリア」ないエリアが多い(拡大中)

楽天モバイルは大都市圏で「楽天回線」と、それ以外では「パートナー回線」と言って au の回線を借りて使用する。

このホームページ上「楽天回線エリア」になっていても、実際にはそうでないかもしれない。私の体験では細かいエリアによって違うようで、やってみないとわからない。

 

私も友達も申し込んだ時はこのホームページ上「楽天回線エリア」になっていても、実際には「楽天回線エリア」つながらず「パートナー回線エリア」になった。

そのせいか、電話も郊外に行った時繋がらなかったことがある。

そして友達の場合は3ヶ月、私の場合5ヶ月かかってようやく楽天回線に繋がった。

これは楽天が、「楽天回線エリア」を今広げている最中だからだそうだ。

 

 

 

 

楽天回線がパートナー回線に切り替わったら、手動で楽天回線に戻さないといけない

 

エリアによってはスマホを持って例えば郊外の公園へ移動すると、いつのまにか「楽天回線」から「パートナー回線」になって、楽天回線エリアに戻ってもパートナー回線エリアのままになってしまう。

機内モードやスイッチオンオフすれば楽天回線エリアに戻る。

 

私は屋外から帰っても気づかず、パートナー回線になったままでテザリングして動画を視聴したら「もう5GBのパートナー回線エリア用のデータを使い切ってしまいました」のメッセージをその日にくらった。

5GBを使い切っても「パートナー回線」のまま、ネットはできるが、その速度は1メガGPSで遅くなり、遅くなっても料金は高速で使った時と同じに使った分だけ上がる。

 

時間帯によっては繋がりにくい

私の経験では、朝9頃、昼12時頃、夜9時頃と時間帯によって遅くなり数分間、繋がらない、遅いことがある。

私はビデオ通話、ビデオ会議、動画視聴などを普通以上に一日何時間も使う。

で、楽天回線を掴めている場所であれば、通常使用に問題はない。

でも楽天モバイルだけで、ネットで早い対応が常時必要な仕事をバリバリにこなすのは、かなり無理があると思う。

 

 

スマホのバッテリーが早くなくなる

 

モデムとして使うのでスマホのバッテリーがすぐなくなって1日に何度か充電しないといけないこともある。

(充電できる環境にいればそこまでデメリットではない)

サポートが貧弱

サポートはチャットでAIが答えますと書いているが、返信が来た事は3回に1回以下で、その返信も既にこちらが確認済みのサイトのURLを送ってきただけだ。

「お申し込み済みの方向け電話番号」もあるが、何度電話しても「ご案内のショートメールを送ります」との留守番電話メッセージを延々と聞かされるだけだった。

つまり、何かあったときにインターネットの検索などで自力での解決に自信がない人にはお勧めできない。

楽天問合せ先(必ず繋がる)

ちなみに、まだ申し込んでない人向け(新規契約者専用電話サポート)は、ちゃんと人間に繋がる。

私は契約前はもちろん、契約後でも、何かわからないことがあったら、新規契約者専用サポートで

「もし〇〇の状況になったらどうするのですか?」と聞いて大抵のことを解決できた。

*新規契約者専用なのに「お申し込み後のお客様」の選択があり、それを選択するとまた録音メッセージだけになる。「お申し込み前のお客様」を選択すること。

 

新規契約者専用サポート電話番号 08008050090  ⇦ 経験上、ここだけは、必ず繋がる

初期設定など  090600700

プラン変更 05052126913

その他 05054344653

 

【楽天モバイルキャンペーンページ】だれでも5,000ポイントプレゼント

 

まとめ

日本滞在中に楽天回線を掴めるエリアなら、コストパフォーマンス的には楽天モバイル一択になる。

1GB無料〜上限なく使えて無制限でも最高 2,980円(税抜き)、電話かけ放題無料と、どこと比較しても破格に安い。

楽天回線さえつかめれば、上記のような回線切り替えや回線の選択さえ面倒がらずにやれる人であれば、海外在住者でなくても通信費が圧倒的に節約できる。

でもテザリングはたまに画面を開いたままでも勝手に繋がらなくなることもあるので、仕事でパソコンを常時使用するのに楽天モバイルしかネット回線がないのは理想的と言えない。

 

それにエリアが楽天回線を掴めない(パートナー回線エリアの)場合は、高速5 GBだけで1980円となると他社と比べて特別安いわけではないので、楽天モバイルはオススメしない。

 

楽天回線は今拡大中で、言い換えれば今は楽天回線以外のエリアも今後は楽天回線エリアになる可能性は高い。

私も、私の周りの友人も、関東でも関西でも、大都市の人ですら、今年の初めころは使えなかったけど数ヶ月後から使えるようになったという声を聞く。

 

総合すると回線の質はイマイチでも節約したい人に、一時帰国という比較的短期の使用に向くのが楽天モバイルだと思う。

3か月は無料なのでとりあえず3ヶ月試してみて自分が使うところで楽天回線が入らなければ止めることができる。*

 

*家族に頼んで家族も楽天モバイルを申し込む場合3か月は無料は一人分だけの得点となる。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリス(海外生活・情報)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました