2020-08

ロックダウンのイギリス

コロナ禍で帰国便を3回もキャンセルされた私が、どうやって日本に帰国できたか(2)

(お断り:コロナ情勢は流動的です。以下は2020年8月前半時点での個人的な経験です。) 前半記事はこちらから 空港で健康状況を述べる提出書類について 航空会社のサイトには、最終目的地が海外の場合、通常は出発時刻の2時間前に空港に着...
ロックダウンのイギリス

コロナ禍で帰国便を3回もキャンセルされた私が、どうやって日本に帰国できたか(1)

この記事では、コロナ禍でたまたまイギリスにいたせいで、帰国便を3回もキャンセルされた私が、どうやって最後に帰国できたかを、長くなるので前編後編に分けて紹介する。今外国にいてどうやって帰国できるか悩んでいる日本人にも参考になればと思う。ちょう...
マーケティング・コピーライティング

プレゼンする時の準備と話し方

フリーランスで広告の仕事をしていると、プレゼンがあってこそ仕事をもらえます。広告の仕事すなわちプレゼンにかかっているといえます。 逆に私が企業のマーケティング部で広告制作の仕事をしていた時は、毎日のように制作会社から様々なプレゼンを受...
イギリスで家を買う!

売主のローンが通らない?

9割のイギリスの家取引で、2組以上の購入者が関わる 昨日、驚愕の事実が判明した。 弁護士から電話で「売主は、自分が買う物件の融資付けに苦労している」 と言われた。 ピーーーンチ! なぜかピンチかというと、イギリスで...
イギリスで家を買う!

時をかけぬける家 (A House Through Time)

古い家には物語がある 私のイギリス人の親戚の人は、毎年のように壁を塗り替え、サンルーム(コンサーバトリー)をつけ、バスルームを取り替え、、、などしている。 自分のライフスタイルや感性を家に反映させて家が変わっていくので、もう家と住ん...
イギリスで家を買う!

イギリスの家の間取りと特徴

一戸建ては郊外、長屋住宅は街に多い 長屋住宅(テラスドハウス) 左の写真は「漁師のコテージ」と呼ばれる昔漁師の住まいだったと思われる海辺の長屋住宅で、庭がなくて道路にそのまま玄関がある。 イギリスの都市部や街では、この家の...
イギリスで家を買う!

イギリスの家の買い付け、通りました!

イギリスの家探し、これで終わりか?! 私が写真を見て、イギリス文学に出てきそうな家!と思った、希望通り築年数100年以上の家(推定年数、左右がつながっているの長屋の1件。イギリスは一般的)。 申し込みを入れた家の、買い付けが、通った...
イギリスで家を買う!

イギリスの家にあって日本の家に無いものとは?

家庭での子供の仕事とは? イギリスの家にあって日本の家に無いもの。それは、暖炉です。 夫の姉のパートナー男性は、通りの家(推定築100年)の、煙突の先っぽに、チェスの駒みたいな細い柱が何本も伸びているのを指して「見てごらん。...
タイトルとURLをコピーしました