あと2週間でビザが切れたら、不法滞在者??!!!

イギリスでロックダウンになった

イギリスでは段階的にロックダウンが緩められつつある

イギリスでは3月23にロックダウンが発表され、予約していた3月末日本行き航空券が何の予告もなく、いつの間にかキャンセルされていました。

他のヨーロッパの都市経由便も検討しましたが、EUがEU民以外いかなる理由でも受け入れなくなったそうで全部ダメでした。

それだけではなく全ての公共交通機関が使えなくなり、ロンドンにある空港にも行く手段がなくなり日本どころか、電車やバスで隣の街にさえ行けない!
歩いて行ける近所の食料品店しか行けない!

そしてまもなく、
何でもかんでも外から来たものは洗剤や消毒剤で拭きまくる日々に。
給湯器の故障、Wi-Fiの故障などで来る人皆が怖い顔で
「ご家庭にお邪魔する前に業務上の確認ですが、コロナの症状のある人いらっしゃらないですよね?いらっしゃる場合お邪魔できませんので」とか確認しながら入る、すれ違った人が恐ろしそうな顔で避ける、と言う「コロナの日常」が普通になっていました!

こんな日常にもとっくに慣れた頃、

7月初旬には公共交通機関の使用が可能になり、1週間ほど前からはごく一部除いたほぼ全ての店が開店!!!

交通機関のロックダウンは解けたはず?!!

レストランも一部にまだオープンエアー席のみとか、テイクアウトのみの店もありますが、半分近くの店は通常営業に戻りました。ただクラスターを追う目的で、入店時に連絡先を記入させられますが。

ところが、国境ではまだロックダウン状態だったのです!

実は私がイギリスに来たのは2月14日、バレンタインデーです。もちろんもう結婚して20年の夫婦なので、バレンタイン?何だったけ?てな感じで話題にも上りませんでしたが。。。

いやそういう話ではありません、私のビザの話です

私はコロナは横浜のダイアモンドプリンセスの話だと考えてイギリスにやってきたので、まさかコロナでイギリスから出られなくなると思わず1ヶ月ほどで帰るつもりで観光名目で入国しています。つまり、イギリスには180日しかいられない、、、

バレンタインデーからカレンダー見ながら計算したら8月11日以前に出国しなければならないのです!

それで7月に入って交通機関のロックダウンが溶けてすぐ、マイレージで日本に帰国する便を予約してありました。

予約後わずか数日の7月中旬、携帯電話が鳴りました。
(私は日本でもイギリスでもキャリアは使わず、それぞれの国のsimを取り替えてほぼ同様に使用中。参考記事)
「見たことのない番号だな、しかも発信者の地域がロンドンって誰だろう?セールスかな」(私は地方都市に滞在中)と思って
「ハッロー?!」と出ると日本語で
「日本航空です!〇〇様のフライトがキャンセルになりました。どうなさいますか」
「えっ、公共交通機関は通常化したとニュースで言ってましたよね?どうしてですか」
「それはこちらではわかりません」
「ちょっと考えさせてください」と言って電話を切って翌日、またロンドンからの着信が!
「キャンセルのフライトですが、どうなさいますか?お近くの日付でお取り直しなさいますか」
と言われたので念の為数日前倒しで予約をし直した上で聞いた。
「あのー、またキャンセルされることありえますか」
「日本での外国からの旅行者受け入れがないため、日本便のお客様のご予約が非常に少ないので、あり得るとは思います。私どもではまだ何とも言えませんが」とのことで、

ひょっとしてまたキャンセルされてしまうのかしら?と一抹の不安が、、、

そして一週間後、また電話が鳴り
「〇〇様のフライトがキャンセルになりました。どうなさいますか」とまた今度はなぜか英語のオペレーター。

ちっ、日本航空なのに英語で喋んないとだめか、めんどくさ、、、と思いながら「考えさせてください」と言って切ったら翌朝、再度着信があって今度は日本語のオペレーターで予約取り直しについて聞くとなんと!

「あいにくお席は限られておりまして、もう空いているお席はございません」だと!
えー、少ないからキャンセルになったんじゃなかったの?と思ったら
「減便で週3日しかございませんので、キャンセルになった方が他の便に映るなどしたのかもしれません」だそう。
マイレージ以外の席はあるそうだけど、結構高額で席ももう埋まって「ソーシャルディスタンス」も無理そうでショック。12時間も隣の人とゼロの距離か、どうしよう、、、

 

もうビザが切れるまで2週間しかないし!!!

というわけで、私が「また予約できたとしても、またキャンセルになって。そのままビザの期限すぎたらどうなるんだろう?」と夫に訴えたため
夫がイミグレーションに電話してくれた。

留守番電話の声が側からも聞こえ「コロナウイルスで担当者が限られております。コロナの関連の方は1番を押してください」
とか何とか留守番電話の指示に従って夫が1を押したら、「今担当者が出られません。メニューに戻ります」という留守番電話が流れ、誰とも話せなかったよー。何これ?許せなーい。

ロックダウンで航空券がキャンセルされ、公共交通機関も使えなくなった時も同じ番号に電話した時は一応人は出た。でもやっぱり「メールで返信するのでメールで要件を送ってください、一週間後になりますが」と言われ、はーっつう感じで電話した意味もないし随分上から目線だな、と。さらにメールしたら返信がきたけどそこにも自分とこのウェブサイトのURLが貼ってあっただけで、質問への答えはなし!

夫がその時のメールアドレスに私の質問を書いて、「航空券キャンセルで不法滞在になったらどうなるのですか」と質問を出してくれたけど、でも、もうビザが切れるまで2週間しかないし、返信に1週間とかかかることを思うと、メール待っている時間がない。もう高くてもゼロの距離で12時間隣の人と座ることになっても予約するしかないのかな?

でも乗り継ぎ便もあるからどっちかまたキャンセルになったら不法滞在になるじゃん(怖っ)。

不安は増すばかりで、今日はヤケクソになってイヤホンでApple Musicの音楽聴きながら、家の中で踊りまくりましたとさ。聞いたのはMONDO GROSSO。イタリア語の名前?バンド名?らしいが、日本人で、踊れるけど綺麗なメロディが大好きです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリス(海外生活・情報)ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


不動産投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました